近隣スポット

ザ・ポッティンガーホテル香港の近くには、壮観な観光スポットがたくさんあります。人気スポットで香港を体感しましょう。
 

HONG KONG PARK

香港パーク(香港公園)

金融街の真ん中に位置する香港パーク(香港公園)は、圧倒的な輝きを放つ高層ビル群の裾野に広がる緑のオアシスです。1991年に開園したこの公園は広さ8ヘクタールで、元はビクトリア・バラックスという名の兵站地でした。1842年から1910年に建てられた駐屯部隊の建築物が今でも残っています。ほかにも中に入れる飼鳥園、多くの植物を展示する温室、噴水、蓮池、広場、レストランなどがあります。
 

MAN MO TEMPLE

マンモー・テンプル(文武廟)

1847年建立のマンモーテンプル(文武廟)は香港の寺院では最大で、香港に残る中国文化の優れた史跡です。ハリウッドロードの途中にあり、 ザ・ポッティンガー香港からはミッドレベル(半山区)エスカレーターを経由して20分ほどです。第一級史蹟建築に指定されているマンモーテンプル(文武廟)では『文』の神と『武』の神をお祀りしていて、開帳時間は毎朝8:00amから夕方 6:00pmまでです。
 

GOVERNMENT HOUSE

ガバメント・ハウス(香港禮賓府)

香港には、超近代的な高層ビル群に隠れるように、初期植民地時代の優れた建築が多く残っています。そのひとつに、アッパーアルバートロードにあるガバメント・ハウス(香港禮賓府)があります。1851年から1855年にかけて建てられたものですが、オリエンタル様式の「セントラル・タワー」は、1940年代に日本により増築された部分です。1997年以前は歴代25名の英国香港総督の官邸で、2005年からは香港行政長官(HKSAR)の官邸となっています。
 

THE PEAK

ザ・ピーク

100年の歴史を持つ路面電車(トラム)で、香港で最も壮大な眺望を誇る観光スポットへ登ってみましょう。ビクトリア湾の壮麗なパノラマと、香港の街が見渡せます。ザ・ピーク・タワーや入場無料の展望デッキがあるザ・ピーク・ガレリア、マダムタッソー蝋人形館などのアトラクションが人気です。ザ・ピーク・サークルウォークは3.5kmの平坦なハイキングコースで、山の周りをゆっくりと歩くことができます。さまざまに変化する眺めは、素敵な香港の思い出になるでしょう。セントラル(中環)のザ・ポッティンガー香港から、ガーデンロードにあるザ・ピーク行きのトラムの停留所、ロワー・ターミナルまで徒歩で15分です。
 

CENTRAL PIER - GETAWAYS TO THE OUTLYING ISLANDS

セントラル桟橋(中環港外線碼頭) – 島々への玄関口

セントラル桟橋(中環港外線碼頭)は香港のほぼすべてのフェリーサービスの出航地で、ザ・ポッティンガー香港からは徒歩で15分です。ビクトリア湾を渡ってすぐ先のカオルン(九龍)に向かう、短いながらも美しい景色を楽しめるスターフェリーの出発地点でもあります。スターフェリーの桟橋のそばには定期運航船の桟橋が多く並び、ペンチャウ(坪洲)、チュンチャウ(長洲)、ランマ島(南丫島)、マワン島(馬灣)、ランタウ島(大嶼山) などの美しい島と接続しています。どの島も見どころいっぱいです。

近隣諸島と結ぶフェリー運航サービスの詳細と時刻表は下記のサイトからご確認ください。

ニュー・ワールド・ファースト・フェリー・サービス・リミテッド(New World First Ferry Services Ltd) (www.nwff.com.hk)
就航先: チュンチャウ(長洲)、ランタウ島(大嶼山)、ペンチャウ(坪洲)
ザ・ホンコン&カオルン・フェリー・リミテッド(The Hong Kong & Kowloon Ferry Ltd) (www.hkkf.com.hk)
就航先: ランマ島(南丫島)、ペンチャウ(坪洲)
ディスカバリーベイ・トランスポテーション・サービス・リミテッド (www.hkri.com)
就航先: ディスカバリー湾、ランタウ島(大嶼山)
パーク・アイランド・トランスポートカンパニー・リミテッド (www.pitcl.com.hk)
就航先: マワン島(馬灣)