エンターテインメント

ザ・ポッティンガー香港は、活気あふれる香港のナイトライフへのアクセスが抜群です。香港随一のバー、クラブ、パブが、すぐ近くにあります。日中は、史跡や博物館など、香港の文化の香りを感じましょう。


ランカイフォン(蘭桂坊)、ソーホー、ノーホー地区その他ランカイフォン(蘭桂坊)、ソーホー、ノーホー地区その他

ランカイフォン(蘭桂坊、LKF)は、香港のセレブなナイトライフエリアで、アジア随一のホテル、バー、クラブ、レストラン、エンターテインメント・スポットが集まっています。丘を登った先にあるソーホー(ハリウッドロードの南)には、高級ワインバーや洗練されたレストランがあり、特別な夜に最適です。さらに先に進むと、最近人気のおしゃれなエリア、ノーホー(ハリウッドロードの北)や、西にはタイピンシャン通り(太平山街)周りの小路があり、伝統とモダンを融合させた雑貨のショップやスタイリッシュなカフェが並んでいます。

香港シティホール(大会堂)香港シティホール(大会堂)

香港シティホール(大会堂)は、数多くの文化イベント、ショー、展示会が開かれる場所です。現在の予定イベントは、www.lcsd.gov.hk/hkchをご確認いただくか、直接ホールにお問い合わせください。ザ・ポッティンガー香港からは歩いてわずか15分です。香港シティホール(大会堂)には、1434席のコンサートホール、463席の劇場と展示場があります。また、香港シティホール・レストランは、香港の点心(飲茶)が味わえる人気スポットです。

史跡を巡る史跡を巡る

ザ・ポッティンガー香港のあるセントラル(中環)地区の高層建築の裏には奥深い歴史が隠されていて、ポッティンガーストリートも史跡に指定されています。イギリス統治時代の最初の香港総督の名にちなんだこの通りは、花崗岩の階段から「石板街」としても知られています。丘を登ったケーンロードには、カムトンホール(甘棠第、20世紀初期の贅を尽くした大邸宅で、現在は史跡に指定)があり、現在は「近代中国建国の父」として知られる孫中山記念館として利用されています。他にも、ガーデンロードにある聖ジョン大聖堂(聖約翰座堂、1849年建立)や、ハリウッドロードのマンモーテンプル(文武廟、1847年建立)などの史跡が残されています。ダッデルストリートの階段とガス灯は、香港のテレビドラマでも人気のロケ地となっています。

博物館
博物館

セントラル フェリーピアNo.8にある香港海事博物館は、すべての展示物が海と船に関連しています。近くにある香港展城館では、魅力的な香港の都市計画の歴史を学べます。丘を登ったところには香港医学博物館があり、東洋と西洋の医学にまつわる興味深い収集物が展示されています。中国茶文化の歴史の名品は、香港公園にある茶具文物館で鑑賞できます。

孫中山記念館 : http://hk.drsunyatsen.museum/
香港海事博物館: http://www.hkmaritimemuseum.org/
展城館(ギャラリー) : www.citygallery.gov.hk
香港医学博物馆: www.hkmms.org.hk
香港大学美術博物館: www.hkumag.hku.hk
茶具文物館: hk.art.museum